旅は私のサプリメント

私がビジネスクラスに乗る理由〜プレエコと比較してみた〜

こんにちは!

飛行機に乗る時、いろんな座席がありますが、どのような席をチョイスするのがベストなのでしょうか。

私が、旅に目覚めだした時、ビジネスクラスに乗るなんて、夢にも思っていませんでした。

では、なぜ、ビジネスクラスに乗ろうと思ったのか…。

そして、ビジネスクラスに乗るようになって、何が変わったのか…。

快適に旅する為の、秘訣を紹介します。

 

 

JALプレミアムエコノミーでハワイへ

f:id:mayouchan:20181126173733j:image

2年前、初めてハワイ旅行に行きました。

15年ぶりの海外旅行。まだ飛行機にも慣れてなくて、7時間のフライトでも、ちょっと不安に思っていた頃です。

エコノミーはちょっとキツイな〜と考えていた時、プレミアムエコノミーの座席が新しく設定されたのを知って、往復プレミアムエコノミーで予約をすることにしました。

 

プレミアムエコノミーってどう??

実際、プレミアムエコノミーに乗ってみて、エコノミーより、ちょっと足元が広いかな?!って思う感じでした。

座席自体は、正直、エコノミーとさほど変わらない…。

リクライニング時、後ろの方に遠慮なく倒せるシートという点は、よかったのですが、シートが前に出てくるタイプの座席なので、リクライニングすると、足元が狭くなってしまいます。

身長が高い(168㎝)私にとって、足元が狭いのは、いちばんのストレスになるのです。

この状態で、睡眠をとれるかな?って思ってましたが、やっぱり、少ししか眠れず…でした。

 

プレミアムエコノミーのサービス

座席以外の、プレエコの特典は

 

専用チェックインカウンターの利用

f:id:mayouchan:20181126180915j:image

チェックインする時、混んでいると、かなり時間がかかってしまいますよね。

そんな時、プレエコだと、専用チェックインカウンターが利用できるので、時間短縮になり、並ぶストレスもなくなります。

 

空港ラウンジの利用

f:id:mayouchan:20181126181506j:image

上級会員かビジネスクラス以上しか利用できないラウンジが利用できるのも、プレエコを利用する際の魅力です。

搭乗までの時間を、ラウンジでゆっくりくつろげるのは、やっぱり嬉しいです。

 

プライオリティバッゲージサービス

預けた手荷物が、ファーストクラス、ビジネスクラスに続いて、早く引き取れるサービスです。

エコノミーだと意外と時間がかかってしまう場合もあるので、ありがたいです。

 

エコノミークラスの機内食プラスの食事

f:id:mayouchan:20181126181056j:image

食事は、エコノミークラスと同じですが、これにプラスして、シャンパンなどと軽食(うどんですかい)も頂けます。

エコノミークラスと同じ機内食なので、ここで差別化をしているんでしょうね。

アルコールを飲まない私にとっては、シャンパンは…ですが、小腹が空いた時のうどんはラッキーでした。

 

ビジネスクラスと変わらないサービスが、プレエコでも体験できるのは、プレエコの最大のメリットです!

 

プレエコはお値段以上の価値はあるのか?!

f:id:mayouchan:20181126222035j:image

プレエコは、路線によっては、値段がエコノミーより、ビジネスクラスに近い価格設定の場合もあり、特にハワイ線はかなり高額な設定になっています。

私的には、お値段の割には、想像していたよりも、満足のいく座席ではありませんでした。

その他のサービスでは、とても満足していますが、機内で過ごす時間に重点を置いている私にとっては、プレミアムエコノミーに魅力は感じなかったんです。

前方の座席を指定できるのであれば、もう少し快適に過ごせたかもしれませんが…。

 

名前がプレミアムエコノミーだけに、もう少しエコノミー並みの価格設定だと利用価値はあるように思います。

 

初めてのビジネスクラス

f:id:mayouchan:20181126112322j:plain

初めてビジネスクラスに乗ったのは、この時の、ハワイ旅行の帰りの便でした。

帰国日、空港に到着して、“また、帰りも寝れないのかな?”とか考えながら、チェックインカウンターへ。

プレエコの設定が始まったばかりだったので、カウンターでは、「早々にプレミアムエコノミーのご予約ありがとうございます。」と言われました。

そして、次に出た言葉が、

「本日、エコノミークラス、プレミアムエコノミークラスとも満席になりそうなので、ビジネスクラスに変更させていただきたいのですが…。」と信じられないお言葉が!

もちろん、よろしくお願いします!と即答でした!笑

 

f:id:mayouchan:20181126222000j:image

なんと、帰りの便で、インボラアップグレードがありました!

15年ぶりの海外旅行で、いきなりのアップグレードです。

アップグレードは、上級会員が優先と思っていたので、驚きました。

なぜ、私達がインボラの対象になったのでしょうか??

本当の理由は、わかりませんが、このアップグレードがあって、初めてビジネスクラスに乗ることができたのです。

 

きっかけはアップグレード

初めてビジネスクラスに乗ってから、その快適さに魅了されて、その後のハワイ旅行では、ビジネスクラスを予約するようになりました。

それはなぜかというと、ビジネスクラスは、プレミアムエコノミーと疲れ方が違う。ということを知ったからです。

初めてのハワイ旅行で、アップグレードがなかったら…ビジネスクラスに乗ることはなかったのかも!?

 

ビジネスクラスは快適すぎる

何がそんなに快適なのか。それは、やっぱり座席です。

 

f:id:mayouchan:20181126112307j:plain

f:id:mayouchan:20181126112312j:plain

初めてのビジネスクラスの座席は、スカイスイートではなく、シェル型の古い機材でしたが、足元が広くて、プレエコとは比べ物にならないくらい快適でした。

 

f:id:mayouchan:20181126112324j:plain

食事やサービスも素晴らしいですが、機内で過ごす時間に重点を置いている私にとって、座席はいちばん重要になります。

特に深夜便時差がある国へ行く時は、機内で睡眠できるかできないかが、ポイントになります。

到着した日に、いかに元気でいられるか。

限られた日程の中で、寝不足で寝て1日が終わる…というのは、避けたいんですよね。

プレエコの時は、初日は、寝不足で…夕方まで部屋で寝てしまい、1日を無駄に過ごした感がありましたが、ビジネスクラスの時は、機内で睡眠がとれているので、疲れ方が全く違ったんです。

これこそが、わたしがビジネスクラスに乗る理由です。

 

ハワイ線ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスの違い

f:id:mayouchan:20181127111335j:image

現在、関空〜ハワイのビジネスクラスは、スカイスイートⅢ。

ちょっと窮屈感はありますが…フルフラットになるので、睡眠がとれる上、プライベート空間が確保されているので、周りが気になりません。

特に女性なら、ちょっとしたお化粧直しなど、周りを気にせずできるところが、また嬉しい。

 

f:id:mayouchan:20181126112309j:plain

プレエコは、ビジネスと同等の空港サービスは受けられますが、機内では、プレミアムエコノミーというだけあって、やっぱりエコノミーよりの座席とサービスになります。

ハワイ線は、深夜便が多く時差もあるので、プレエコでは、寝られても狭さに何度も起きてしまう…という状況で、かなり疲れてしまいました。

 

睡眠をとらなくてもいい路線には、プレエコはいいのかもしれませんが、お値段を考えると…エコノミークラスでもいいように感じます。

 

金額面のこともありますが、やっぱり、ビジネスとプレエコの座席の違いは明らかで、熟睡したい方機内での快適さを求める方へは、ビジネスクラスをおすすめします!

 

さいごに

f:id:mayouchan:20181126164258j:image

私が、ビジネスクラスに乗る理由。

それは、【旅先での時間を有効に使うため、機内での時間をいかに疲れないようにするか】です!

若い頃は、無理もききましたが…アラフォーともなると、そうもいきませんね。笑

年齢に応じた、旅のスタイルを追求した結果、ビジネスクラスという、選択肢がひとつ増えました。

金銭的に余裕がある方は、ビジネスクラスを選択肢として考えてみてはどうでしょう?

きっと、今まで以上に旅が楽しくなるはずです!

また、マイルを貯めて特典航空券でビジネスクラスなんて最高ですよね!

 

旅のスタイルに合わせて、エコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスを使い分けするのが最適ですが、

私の場合、プレエコに関しては、深夜便以外の時差のない短距離路線で、価格設定がエコノミーに近い場合(そんな路線ないやろ‼︎)のみ、また利用してみようかな?と思っていますが…どうでしょう。笑

 

 

www.jal.co.jp

www.jal.co.jp